毎日の中で、情報発信 ヒラメク事を!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ニッシー at --/--/-- --:-- | Top▲

太王四神記を利用価値


高句麗の王子タムドク(ペ・ヨンジュン)が19代王「広開土大王」となる過程を描いた壮大な歴史ファンタジードラマ。舞台は朝鮮半島の古代国家・高句麗(紀元前~7世紀)。その昔、高句麗人が数千年待ちわびた王の誕生を告げる星が輝いた日、高句麗王室には二人の男子、ホゲとタムドクが産声を上げる。隠された誕生秘話、愛憎を織り成す三角関係、神話時代からの因縁と運命に翻弄されるタムドク。タムドクは愛と正義を守るため、幾多の苦難を乗り越える。冬ソナ以来久々のテレビドラマ出演となるペ・ヨンジュンが、韓国人が最も尊敬する人物「広開土大王」をどう演じるかがみどころ。

ハングル検定の勉強として見ています。でも 文字が難しいかも!いよいよ明日です。
成果がわかるよ!楽しみかな
スポンサーサイト
Posted by ニッシー at 2008/05/31 09:48 | トラックバック:0 | コメント:0 | Top▲
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
太王四神記を利用価値へのトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。