毎日の中で、情報発信 ヒラメク事を!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ニッシー at --/--/-- --:-- | Top▲

クラフトマガジンで再現する「C62」の魅力


クラフトマガジンで再現する「C62」の魅力 鉄道模型
蒸気機関車C62を作ることにより、昔の記憶がよみがえる人も、いるでしょう。
昔の記録からすると、C6217号機は、木曽川鉄橋において狭軌による世界最高速度129km/hを記録した蒸気機関車であり、この記録は蒸気機関車としては未だに破られていません。実に素晴らしい機関車ですね。もしかしたら、出会っていたかもしれないけども、記憶はないのです。まだ小さかったからかな?D51関係も実際の走る姿も知らないです。
C62蒸気機関車は、当初昭和25年から42年まで東海道本線と山陽本線の「つばめ」「はと」「あさかぜ」など、特急ブルートレインを牽引した名機として知られ、戦後の蒸気機関車はこのC62蒸気機関車に代表されるとのことです。
特急ブルートレイン関係でも、記憶は定かではないです。
今 鉄道関係のお店 とか鉄男 鉄子さんも増えているとか。
作る楽しみも、格別です。
見るだけでも、わくわくする感じです。
鉄道模型 男のロマンと、希望が見えるような気がします。


鉄道模型 http://www.de-club.net/jkc/


鉄道模型





※BloMotion・キャンペーン参加記事Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar
スポンサーサイト
Posted by ニッシー at 2007/07/13 13:07 | トラックバック:0 | コメント:0 | Top▲
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
クラフトマガジンで再現する「C62」の魅力へのトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。